こもごも

ブログの存在を忘れかけているあいだに、シーズン5が始まってしまった。

deathfireは無くなったし、変なポータルは追加されてるし、トリスはreworkされてるしで、てんやわんやである。地味に持ちchampであるsyndraがnerfされ、ahriは逆にbuffすぎてrankedで使えなくなったりと、絶妙に歯噛みさせられている今日この頃。

 

今回のplacementは、みんな地獄を見ているらしい。かくいう俺もやったので、そのなかで印象に残った試合を書き留めておこうと思う。

 

①なぜか我がチームがall AD構成になってしまい、絶望的。が、なんかmaster yiが育ってインヒビ二個割って、bot2nd前で相手のADC以外が全滅し、あとはyiにnexusへプレッシャーかけてもらいながらbotを貫通すればgg....というところでyiが調子に乗って敵のsivir(GAあり)に3rdと2ndの間で襲い掛かって返り討ち。そのままグループすることなく敗北。

 

②TFをpickしておきながら「I can't mid」とかよくわからないことを言うやつがいて、しかもrivenとtopで対面するという最低最悪のシチュエーション。試合開始前からggの瘴気が漂っていたが、ジャングラーが鼻血出るくらい頑張ってくれて、TF自体もきちんとbot roamなどを決めてくれたため、俺のsupp morganaが黄色カードに合わせてQ撃つだけで相手がぽんぽん死んで行って勝利

 

botをdunkして味方のdravenを育て、これはもらったと思いきや我がチームのazirがとんでもないnoobっぷりでkassにフルボッコにされており、ジャングルを荒らされ暗殺されと大変なことになった。最終的に、bot 3rdに相手が集結しているのにyiとnasusがmid.topそれぞれを超絶back doorし、相手が攻めたさと帰りたさの狭間でモジモジしているところを必死に足止めして勝利

 

④俺がmidに行かされた。対面はswainだったのだが、正直なところカウンターチャンプが全く分からず、仕方ないので適当にxerathを出したのだがやりこみもプレイヤースキルも足りておらず、レーンをフルボッコにされて大変なことになってしまった。ああ、久々に外人にこき下ろされるんだろうなあと萎えていたが、そういう時に限って味方がいいやつで「いや、お前は悪くない。大丈夫だよ」とフォローのことばをもらってしまうのがかえってダメージになっていた。結局俺のせいでチームが負け。

 

 

特に悔しいのが④。placementは結局6-4 gold3スタートで、pre終了時と同じになったのだけれど、このクソfeedさえなければ俺はgold2以上を狙えていたと思うと非常に歯がゆいなあ。ああ。

 

 

広告を非表示にする