ADC

 lolを始めてから二か月目の時、ADCに夢中だった。というのも、当時マッチングする相手は明らかに自分よりもorb walkingが欠けていたし、supportもブリッツ以外は大して脅威となるような立ち回りをしてこなかったから、非常にプレイしやすかったのである。おまけに集団戦でもフォーカスされづらいときて、こういってはなんだが、低レートのぬるま湯につかりきった状態で、trisではじめてクアドラキルをとったりなどして、非常に気持ちよくプレイしていた。

 

 しかしそれから他ロール、とりわけsupportの魅力に気づき、そちらばかりに目をやっていた結果、lolを始めてから一年が経過したなかで最も進歩していないロールはADCになってしまった。オブジェクトの重要性を知ってしまったがために集団戦ではいつも冷や汗をかくし、相手にアサシンが多いとげんなりするし、レーンが負けている時のつまらなさは比にならない。大好きだったlucianはどんどんnerfをくらう。ままならない。

 

広告を非表示にする